osugi.com

大手町で働くサラリーマンの日記
| main | エントリーシートについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ディベーター向け就活対策
就活してたときに、ひたすら就活に関して書いてた日記、後輩には全く興味がないだろうと思ってたけれど、今日のAYAMEで、意外に見てくれている人がいたことがわかったので、忘れないうちに、俺が考えていたことをメモ程度に記しておこうと思います。

ただしこれは俺の考えであり、何が正解であるという答えは存在しないので、あくまで一例という捉え方をしてもらいたいです。

※追記
あと、これは日系企業の話であって、俺は外銀や外コンは受けていないので、appricabilityはわかりません、特にコンサルなんかは頭の良さしか見られないという話を聞いたので、以下の内容は全然関係ないと思います。



就活は、ディベート的な思考で捉えるのが一番簡単だと思う。
Rez:会社は俺を取るべきである
AD1:会社にとってbeneficial
AD2:俺にとってbeneficial

AD1が自己PR、AD2が志望動機になる。


そしてそれぞれのADに対し、
no inh(俺じゃなくても良い/ウチじゃなくても良いですよね)
no imp(俺の価値がわからない/志望動機がよくわからない)
PMA(俺の能力は会社で役に立たない/やりたいことはウチでは実現できないよ)
TA(むしろ悪い)
が打たれる。

そして、no inhの延長として、それぞれのADに無数のCP(AD1では他の就活生、AD2では他社)が出る。

これら全てに返るマテを作る。

理想は、ディベートと同じく、全てのrefutationに対し、caseのextensionで返るマテにする。
相手のrefuteに合わせていちいちサポートを読むと、取ってつけた感が出る上に、時間を食う。
「先ほど申し上げましたように、〜〜ですし、その理由は〜〜〜です」と言ったほうが深められて良い。


また、通常のcaseと同じく、inhとslvを一本しか出さないと潰されたりキャプられたりし易いので、multiple reasoning, multiple processを仕込む、またはADを複数用意する要領で、自己PRと志望動機は複数用意する。

俺の自己PRは3つで、リーダーシップ、変化への対応力、モラルだった。
志望動機はプラントビジネスをやりたいため、プロジェクトマネジメントをする商社、ファイナンスをつける金融、モノを出すメーカーを考えたが、総合的にプロジェクトをマネジメントしたいため商社、としていた。
そのプラントをやりたいrsnは2つで、1つは昔サウジ王子に招待されて本国を訪れたときにしたプラント見学で感銘を受けた、もう1つは会社だけでなく日本の利益になるビジネスがしたいと思った、よってLDCにインフラを作って日本のビジネス進出を支える土壌を作りたい、と言っていた。

当然、商社の中で何故その商社なのか、というspecific analysisは、TBするために必要。

あと、これもディベートと同じく、具体的な話を入れたほうが強い。
・AP、Long term investmentでpoorが助かるんですよー
・AP、インフラがLDCにできて、上下水道が整備されて、水を飲んでマラリアで死んでたpoorが助かるんですよー

後者の方がQで潰されにくいのと同じく、具体的なfactを入れる。
よって自己PRと志望動機はtheory→factという流れでlogicを作ると返りにくいと思う。

それと、ディベートをやってるんだから論理性があることは当然。野球選手が「野球できます」って言ってるのと一緒。
だから論理性を売りにしても仕方ないし、それは面接の中で相手が判断すること。
論理性があると売って、相手にないと思われたら、UQ→LKの流れが発生して逆効果。

またディベート=理屈っぽくて頭でっかち、というバイアスを覆すことも必要だから、どうやってflipするかは自分で考える。
俺の場合はリーダーシップに、情熱ということを含めて話していた。


とりあえずパッと出てくる、根本的なものはこんな感じです。
テクニカルなことはいくらでもあるけど、ディベートと同じで、そんなものは最後の最後でつければ良いものだから、最初は必要ないでしょう。
| おすぎ | - | 17:17 | comments(4) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:17 | - | - | -
お久し振り。お元気?

就活対策、とっても分かりやすくて同意です。
おすぎはやっぱり頭いいねぇ。

残るはレゾが決まってない人がどうするかだなw
| いっせい | 2007/12/25 12:53 AM |

お久しぶりです!!めちゃくちゃ元気に、最後の学生生活を、死ぬほど遊び尽くしてますwwもう後悔はありませんwww

どうも、ありがとうございます。レゾが決まっていない人がどうするかが欠けている、ということはKTJさんにもご指摘頂いたのですが、自分がそこで悩んだ経験がないので、薄っぺらなことしか書けないんですよー。。
就活本のQuoteをしても仕方ありませんしね。その辺は、他の方に補完して頂きたく思います。

またNAFA04の方々と鍋でもつつきながら飲みたいです!w
| OSG | 2007/12/27 10:20 PM |

おぉ〜いつの間に記事書いていらっしゃったんすか!?ドロップしてました><


>AD1:会社にとってbeneficial
AD2:俺にとってbeneficial


俺もそうです、『会社にとって自分がinherent、自分にとってその会社がinherent』というのを常に考え、話しています。


>ディベートをやってるんだから論理性があることは当然

まったく同感です。ですので、その力がどう仕事にapplyできるのか、というレベルに落とし込まないと主張する意味ないですね。

ディベートで得たことは?って聞かれる時は、論理力とかではなく、「人の話を聞けること」っていつも答えてますw

でぃべーとで得られることって、大人にとって必要な、もっとfundamantalな所ですよね、面接やインターンとかしててそう思います。ほんとディベートやっててよかったなぁって、グルディスとか面接とかいつでも思いますね。

情熱大事ですよね〜。僕も「気合です」っていつも言って笑いとってますw

はやく決まりたいですね〜就活・・・


>ディベーター向け就活対策

三年までエグっても大丈夫なように、何かサポートできるシステム作りたいですね!
| Kamiya@ガチ job huntting中 | 2007/12/30 10:18 PM |

おぉ!久し振り。
記事は、去年の4月にmixiで書いたやつを、ついこの前こっちに貼ったんだ。誰でも見られるように。

>その力がどう仕事にapplyできるのか、というレベルに落とし込まないと主張する意味ない

そうだね。そうしないと、supeとして取られないもんね。よくイケてないとこが連発する、優位性のない「tie breaker」になっちゃいけないね。

>「人の話を聞けること」

俺はちょっと使いづらかったから言ってなかったけど、そう面接で言っていたディベーター、周りも結構いたなぁ。人の話を聞くことは当然できることじゃん、っていうイメージを持たれないようにアウトプットする必要がありそうだね。

>でぃべーとで得られること

ほんとそうだよね。例えば論理的思考力とか、英語と同じで、それを身につけることを目標とするトレーニングをしても、やっぱりなかなか身に付かないんだよね。手段として使う活動をしないと。その点、ディベートは本当に素晴らしいと思う。

気合はUTの教えだからなw
まぁ焦らず就活して、終わったら飲みましょう。

>サポートシステム

それあるね。この記事みたいなことを書いてまとめたレジュメみたいのでもあれば、役に立つかなー。考えてみましょう!


| OSG | 2008/01/01 11:31 PM |










http://osugi.jugem.cc/trackback/686
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

このページの先頭へ